読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

NETFLIXオリジナルドラマ「The OA」は信用ならない語り部が魅力的

読み聞かせではないけれど、自分の体験を語る女性が主人公のドラマです。

ブリット・マーリングの主演で脚本の、SFドラマと聞いたら、ぜひ見たくなる。そして、やはり、8話分一気見のおもしろさ。Season2がすぐにオファーされたのも、納得です。

 

「アナザープラネット」や「アイ・オリジンズ」の人間の存在を考えさせる哲学的なテーマなんだけど、エンターテイメントとしても楽しめるドラマです。何が起こっているのか、はっきりわからない、模範解答のような結末もない。そこに、物足りなさを感じる方もいるかもしれません。こちらの想像力の余地を残していてくれるので、ぞくぞくします。

 

 

 

盲目だった女性が失踪して、7年後に戻ってくると視力を取り戻していたという発端から、彼女が集めた半端ものの高校生と教師に語る恐るべき監禁の日々、そして、臨死体験のファンタジー、奇妙なダンス、監禁された者が助かるのか、高校生たちが助けられるのか、といった強烈なサスペンス、でも、主人公は信用できない語り部かもしれないという疑惑。ジャンル分けができない、SF、シリアルキラー、ファンタジー、宗教、信頼、友情が混沌となって、綴られていき、衝撃のクライマックスへと。

 

監禁された5人のリーダー格となるホーマーを演じる男優のゆっくりとした語りに既視感があると思ったら、映画「ブルックリン」で主人公の相手役だったのも、再会したようで嬉しかった。

 

 

スパイになりたい子供たちへおすすめ! スパイのマニュアル本「スパイ学」

子ども向けだけど、情報量がたくさん!

007映画や「裏切りのサーカス」を見て、ワクワクした子供たちにおすすめ。

国際スパイを目指すなら、この本を読んでください。

これを読めば、あなたも明日からスパイになれます。

スパイ学 (lonely planet kids)

スパイ学 (lonely planet kids)

 

 スパイの歴史から、各国の諜報機関の説明、変装や暗号、尾行の仕方などが詳しく説明されています。

こんな内幕を知ってしまったら、もうスパイ気分で、各国の秘密を探りたくなります。

大人の方もワクワクできる情報満載です。

ただし、生活の中で悪用しないように気をつけてください。

 

 

 

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

 
裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

 
裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]

 

 

ながーいながい絵本「メガロポリス」

絵本

内容が長いわけではないのでご安心を。広げると廊下いっぱいにのびる、一枚ものの絵本「メガロポリス 空から宇宙人がやってきた!」の紹介です。

 

メガロポリス―空から宇宙人がやってきた!

メガロポリス―空から宇宙人がやってきた!

 

 

大きな大きな街メガロポリスの空から宇宙人がやってきて、天文学者が宇宙人を案内して、99人の議員さん!?がかくれんぼをして、大使と人魚が結婚して、新婚旅行で地下の世界におりていき、とストーリーはないも同然です。

ですが、それを一枚に巻物のようにながいながい一枚の絵本に描いている体裁に感動します。

狭い家では、広げるだけでも一苦労。廊下で広げてみました。


f:id:secretagent1969:20170115124129j:image

文章が絵の裏側にすべて書いてあるので、読み聞かせするのは難しいです。

でも、子供と一緒に宝探しをするように、かくれんぼをする議員が本当に99人いるのか探したり、結婚した人魚がどこのいるのか探したり、いろいろ遊びを工夫できます。

 

続編を期待できる終わり方なので「100かいだてのいえ」のようにシリーズ化されるかもしれません。

 

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ

 
うみの100かいだてのいえ

うみの100かいだてのいえ

 
ちか100かいだてのいえ

ちか100かいだてのいえ

 
ギフトボックス100かいだてのいえ(全3巻)

ギフトボックス100かいだてのいえ(全3巻)

 

 

絵本「ゆっくりゆっくりなまけものくん」と映画「ズートピア」

絵本

映画「ズートピア」を子供と見たら、ナマケモノが笑いをとっていました。

そこで絵本「ゆっくりゆっくりなまけものくん」です。

 

ゆっくりゆっくりなまけものくん (チューリップえほんシリーズ)

ゆっくりゆっくりなまけものくん (チューリップえほんシリーズ)

 

 主人公のなまけものくんが水浴びをするために、高い木を降りていくと、仲間に追い抜かれてしまいますが、というお話です。

縦長の体裁の絵本をフルに利用したイラスト、最後に象さんに助けられててっぺんに登る展開も大迫力です。

 

 映画「ズートピア」と併せて読むと、ナマケモノに親しみがもてます。

感涙必至!映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」のビル・マーレイとボブ・ディランのうた

映画 子育てのコツ

ボブ・ディランノーベル文学賞を受賞した2016年。

2017年にはビル・マーレイアカデミー賞をあげたい。

調子の外れたディランの歌をうたうエンドロールで、痛切に思う。

 

ナオミ・ワッツのロシア語訛りの英語がちと気になったけれど、メリッサ・マッカーシーが真面目な演技ができることに驚いたけど、この二人の女優が実は交代した映画も想像したけれど、やっぱり、ビル・マーレイがサイコーにダサくてかっこいい投げやりな老人がハマりすぎている映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」を紹介します。

ヴィンセントが教えてくれたこと (字幕版)

ヴィンセントが教えてくれたこと (字幕版)

  • セオドア・メルフィ
  • ドラマ
  • ¥900

 人生につかれた様子の不良老人の隣に、母ひとり子一人の家族が引っ越してきて、その子を面倒を見ることになり、という展開はありきたりですが、競馬場や酒場に連れて行ったり、喧嘩の仕方を教えたり、夜の女を紹介したり、と小学校低学年の男の子にはシゲキが強すぎる大人の体験が、少年を成長させてくれます。

クライマックスの「聖人」を紹介する発表会では感涙必至の盛り上がり。

子育てって難しいけど、自分を正直に出せばいいんだよ、と逆説が心にしみます。

そして、ボブ・ディランの歌。これがまた泣けて笑えます。

 

Shelter from the Storm

Shelter from the Storm