イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

子どもがご飯を食べ残すときには、絵本「ぶたにく」

子どもたちも小学校高学年ともなると、太ることを気にし始めます。親から見ると太っていないのに、友達の方が細いとか。だから、せっかく作ってあげた焼肉の夕飯も残されてしまうことがあります。もったいない、でも、怒っても治らない。そんなときには、絵…

ひらがなの、みりょくあふれるえほん「めっきらもっきらどうんどん」

絵本なので、当たり前ですが、全文がひらがなです。 そして、そのひらがなが踊り出す、ひらがなのみりょくあふれる絵本「めっきらもっきらどうんどん」です。 めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集) 作者: 長谷川摂子,ふりやなな 出版社/メーカ…

絵本「ミルクこぼしちゃだめよ!」でアフリカ体験

絵本「ミルクこぼしちゃだめよ!」の主人公であるアフリカの小さな女の子ペンダは、山の上で羊の世話をしているお父さんにミルクを届けようと思い立ちます。頭の上にミルクを入れたおわんをのせて、苦労を重ねてやっとたどりつきますが…ミルクこぼしちゃだめ…

絵本「ぼくのサイ」ナンセンスがおもしろい

サイを飼うことにした男の子が、あまりに大人しいのでつまらなくなり、専門家に相談しました。すると「サイは、ふたつのことしかできないのよ。風船を割ることと、凧に穴を開けること」とアドバイスされて試してみましたが、というあらすじからして、ナンセ…

絵本「よるのようちえん」こわいけど,ゆかいな絵本

「よるのようちえん」というタイトルからして,そそられる絵本です。 よるのようちえん (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 谷川俊太郎,中辻悦子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1998/05/31 メディア: 大型本 クリック: 14回 この商品を含むブログ (18件) …

図書館利用者なら誰でも納得できる身近な絵本「ステラのえほんさがし」

多くの図書館の貸出期間は,2週間ではないでしょうか? 本好きの利用者はついついたくさん借りすぎて,あっという間に期限が迫り,なかには,「あの本がない!」と慌てたことがあるはず。 絵本「ステラのえほんさがし」の主人公ステラも,そんな状況になって…

こわい絵本「こっそり どこかに」

こわい絵本。 「こっそり どこかに」。 こっそりどこかに (cub label) 作者: 軽部武宏 出版社/メーカー: 長崎出版 発売日: 2006/05 メディア: 大型本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (7件) を見る 黄色いレインコートの子どもが忘れ物を取りに、夕暮れ…

絵本「おうちにいれちゃだめ!」は,子どもの好奇心に限界はないという絵本です。

絵本「おうちにいれちゃだめ!」は,小さな男の子の生き物への興味が,分からず屋のおかあさんを圧倒するという,子どもにとっては痛快,そして,おとうさんやおかあさんにとっては,恐ろしい絵本です。 おうちにいれちゃだめ! 作者: ケヴィンルイス,ディヴ…

「いえでをしたくなったので」はモノクロの世界なのに味わいある絵本です。

「いえでをしたくなったので」は,鉛筆だけで描いたような繊細なモノクロの色彩を持たない世界。でも、自然が豊かに迫ってくる絵本です。 いえでをしたくなったので (海外秀作絵本) 作者: リーゼル・モーク・スコーペン,ドリス・バーン,松井るり子 出版社/メ…

アニメ映画になった絵本「あかちゃん社長がやってきた」を読み聞かせすると、身につまされる

絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社発行、マーラ・フレイジー 著、 もとした いづみ 訳) は、子供よりも、パパやママに読み聞かせすると、効果的です。 あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本) 作者: マーラ・フレイジー,もとしたいづみ 出…

斬新な設定!スパイといえども子育てに悩むドラマ「ジ・アメリカン」

ジ・アメリカンスパイが常に危険を省みずに活動しているだけじゃない。家庭があれば、子どもに内緒で活動しなくてはならない。敵を殺して、死体を埋めている最中にも、子どもが遅刻しないように起こして朝食を食べさせるためには、もう帰らないと!と悩むこ…

自分の想像で話が膨らんでいく絵本です。「ぼくのねこはどこ?」

久しぶりに鉛筆画の味わい深い絵本を読みました。 「ぼくのねこはどこ?」 ぼくの ねこは どこ? 作者: ヘンリー・コール 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2017/08/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 少年が昼寝をしている隙に、飼い猫が窓…

NETFLIXオリジナルドラマ「The OA」は信用ならない語り部が魅力的

読み聞かせではないけれど、自分の体験を語る女性が主人公のドラマです。 ブリット・マーリングの主演で脚本の、SFドラマと聞いたら、ぜひ見たくなる。そして、やはり、8話分一気見のおもしろさ。Season2がすぐにオファーされたのも、納得です。 「アナ…

スパイになりたい子供たちへおすすめ! スパイのマニュアル本「スパイ学」

子ども向けだけど、情報量がたくさん! 007映画や「裏切りのサーカス」を見て、ワクワクした子供たちにおすすめ。 国際スパイを目指すなら、この本を読んでください。 これを読めば、あなたも明日からスパイになれます。 スパイ学 (lonely planet kids) …

ながーいながい絵本「メガロポリス」

内容が長いわけではないのでご安心を。広げると廊下いっぱいにのびる、一枚ものの絵本「メガロポリス 空から宇宙人がやってきた!」の紹介です。 メガロポリス―空から宇宙人がやってきた! 作者: クレア・デュドネ,ドリアン助川 出版社/メーカー: NHK出版 発…

絵本「ゆっくりゆっくりなまけものくん」と映画「ズートピア」

映画「ズートピア」を子供と見たら、ナマケモノが笑いをとっていました。 そこで絵本「ゆっくりゆっくりなまけものくん」です。 ゆっくりゆっくりなまけものくん (チューリップえほんシリーズ) 作者: オームラトモコ 出版社/メーカー: 鈴木出版 発売日: 2016…

感涙必至!映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」のビル・マーレイとボブ・ディランのうた

ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した2016年。 2017年にはビル・マーレイにアカデミー賞をあげたい。 調子の外れたディランの歌をうたうエンドロールで、痛切に思う。 ヴィンセントが教えてくれたこと [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニ…

アナログだからこそ楽しめる3D絵本「かがみのえほん きょうのおやつは」

何年か前に映画「アバター」が話題になって「スターウォーズ フォースの覚醒」が4DXで体感できる時代に、3Dを楽しめる絵本「かがみのえほん きょうのおやつは」を紹介します。 きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本) 作者: わたなべちなつ 出…

昆虫の目の仕組みがわかる理系絵本「女王さまの影 動物たちの視覚のはなし」

舞踏会の最中に停電して、女王さまの影が盗まれます。名探偵のシャコが動物たちを調べていきますが。動物たちの近くに着いた楽しく学べる1冊動物たちの驚くべき能力に迫ります。 女王さまの影―動物たちの視覚のはなし 作者: シベールヤング,Cyb`ele Young,千…

ハロウィンにはしかけ絵本で趣向を変えて楽しもう「トリック・ホラー・ナイト」

もうすぐハロウィン。 飾り付けしたり、扮装したり、ハロウィン向けのお菓子を作ったりと、子どもと遊ぶための方法はいろいろありますが、今年は視覚トリックを使ったしかけ絵本で子どもとハロウィンを楽しんでみませんか。 トリック・ホラー・ナイト: マシ…

横に細長い絵本で、変形読み聞かせが面白い

絵本は、一般書と違って、決まった大きさの装丁がなく、内容を豊かに表現するために、いろいろ工夫した変形の本が数多くあります。 もし、普通の読み聞かせにこどもが飽きてきたら、ちょっと変わった形の絵本で興味を引いてみてはいかがでしょうか。 今回は…

子どもに友達の意味を伝える絵本「ともだちや」

キツネとくまとおおかみが出てくる絵本って、いかにも悪者大集合という感じで、怖い内容を想像してしまいますが、タイトル通り友情について考えるきっかけになる絵本です。もちろん、オオカミは口がでかくて怖いし、荒々しい友情の表現ですけどね。ともだち…

絵本「ちぐはぐソックス」で、子供の個性を育てる

どうして、靴下は左右揃ったものを履くの? という子どもの素朴な疑問から始まる物語、絵本「ちぐはぐソックス」を紹介します。 ちぐはぐソックス (World library) 作者: ユープ・ファン・ヘック,マライヤ・トルマン 出版社/メーカー: ワールドライブラリー …

ぶどう狩りって楽しいね。でも、ぶどうの色って何種類あるの?

茨城県の常陸太田市で、子どもたちとぶどう狩りに行ってきました。 子どもたちも私も初体験です。 自分たちで果物を選んで採るのは、とても楽しかったです。 でも、ぶどうの色って少なくない? いったい何種類の色があるんだろうねって、子どもから質問を受…

レオ=レオニの素顔を知りたいなら「レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人」

「どうするティリー」や「スイミー」など、たくさんのレオ・レオーニの絵本を読んでくると、その独特の哲学的な世界に魅了され、作者本人にも興味が湧いてきます。この「レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人」は、板橋区立美術館副館長である松岡希代子さん…

絵本「おばあちゃんのひみつのあくしゅ」は敬老の日に読んであげたい

9月21日は敬老の日でしたが、おばあちゃんと孫となると50年くらいの歳の差があるので、価値感もだいぶ違うし、うちのおじいちゃんと孫では、言葉が通じないことがあるくらいです。そんな世代の差があるエキセントリックなお婆さんと孫の交流に、素敵な結末が…

絵本「どうぶつがすき」子供の好奇心をはぐくむ

チンパンジーのぬいぐるみが大好きな女の子ジェーンは、にわとりがどのように卵を生むのか知りたくて、鶏小屋に隠れて観察しました。どうぶつがすき作者: パトリックマクドネル,Patrick McDonnell,なかがわちひろ出版社/メーカー: あすなろ書房発売日: 2011/…

早期英才教育なんていらない! 「子どもの『遊び』は魔法の授業」

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 「3歳までが勝負」という早期英才教育は、親にとって悩ましい問題です。 何歳からなにを学ばさせればいいの? 子どもの「遊び」は魔法の授業 作者: キャシーハーシュ=パセック,ダイアンアイヤー,ロバータ・ミシュニッ…

NETFLIX(ネットフリックス)視聴! 海外ドラマ「THE FALL 」イクメンが殺人犯で衝撃が超弩級!

海外ドラマ好きなので、さっそくNETFLIX(ネットフリックス)を試してみました。 劇映画は、Huluに比べると、 「美しい絵の崩壊」「アルバート氏の人生」「オン・ザ・ロード」「危険なメソッド」など見応えのあるインディペンデント系の映画が充実しています…

簡単なのに豪華! ジャーサラダに挑戦

最近、何かと話題のジャーサラダに挑戦してみました。ジャーサラダは、瓶に野菜とドレッシングを、隙間なく詰め込んで空気を入れずに密閉すれば、4日程度日持ちがするので、週末にまとめて作れて便利です。今回の素材は、マヨネーズとレモンのドレッシングア…