イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本

子どもに結婚の意味を教える絵本「しろいうさぎとくろいうさぎ」で癒されます

この絵本を読み聞かせすると、子どもたちが決まって、くろいうさぎが目をまん丸くする場面で笑います。それほど、うさぎの生態や表情が愛らしく描かれています。日本語のタイトルは、平凡なようでいて、奥が深い。原題をみると、すぐにくろいうさぎが悩んで…

父の日こそ逆に子供たちにお話をプレゼントして見ませんか。絵本を「パパとおはなし」

昨年の父の日でしたが、覚えていないかなと思っていたら、似顔絵入りのケーキを子供たちからもらいました。ところで、父の日こそ子供たちにお話で夢をプレゼントしてみませんか。国際アンデルセン賞受賞作家である、まどみちおさんの絵本「パパとおはなし」…

意外とかわいいよ。雨の日はナメクジを探そう! 写真絵本「ここにいるよ!ナメクジ」

道ばたに立つ木に白い不思議なスジがついていることがあります。なんと、それはナメクジが通ったあとなんだそうな。この絵本には、ナメクジがくわしく分かるように大きな写真で紹介されています。子供たちが見たら逃げてしまいそうなほどの迫力です。ここに…

絵本「ちいさなちいさな」もっと微生物を調べたくなる!

びせいぶつって、体に入ると病気になるとしか思えない子供が多いようです。ただでさえ、虫が嫌いで、微生物なんてもってのほかという我が子に、この絵本「ちいさなちいさな」を読み聞かせしてみました。ちいさなちいさな―めにみえないびせいぶつのせかい作者…

「英語でもよめるスイミー」は日本語と英語で二度楽しめる絵本

題名のとおり,英語の原文と谷川俊太郎さんの訳が並べて表示してあるので,二度楽しめる絵本です。日本語と英語で、それぞれ読むと味わいが違います。そして、日本語の面白さが伝わってきます。英語でもよめる スイミー (レオ=レオニの絵本)作者: レオ=レオ…

子どもと一緒に庭を作るなら絵本「庭をつくろう」

両親と兄妹のバンジャマン一家が春に引っ越します。でも、その家の庭は荒れ放題。そこで、家族で庭づくりに励みます。 庭をつくろう! 作者: ゲルダミューラー,Gerda Muller,ふしみみさを 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2015/03/24 メディア: 大型…

絵本「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」で、ウンチを学ぶ

絵本の題名が「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」ってどうして、という子どもの素直な疑問がそのままタイトルになっていて,惹かれました。主人公は犬。犬は道にウンチをしますが、飼い主が拾って処分してくれます。でも、カラスやウサギ、カエルなど…

絵本「ねむいねむいちいさなライオン」は夜寝る前の読み聞かせにピッタリです

ライオンのあかちゃんの豊かな表情をモノクロの写真で構成した、絵本ならぬ写真の絵本。これに、マーガレット・ワイズ・ブラウンが言葉をつけて、物語にしています。ねむいねむいちいさなライオンマーガレット・ワイズブラウン徳間書店1470円Amazonで購入好…

絵本「かないくん」死ぬってどういうことなのか。

絵本「かないくん」を図書館で借りてきました。絵本と書きましたが、置いてある場所は漫画・イラストの棚でした。体裁は絵本なのに、どうしてかなと思ったら、絵が「ピンポン」の松本大洋さんだからなのですね。文章は谷川俊太郎さんです。内容は、クラスメ…

絵本「きりのなかのサーカス」意味を問うのは、それこそ意味の無い絵本

霧がただよう街の風景を、トレーシングペーパーに描かれたイラストで表現された幻想に満ちた絵本「きりのなかのサーカス」です。きりのなかのサーカスブルーノムナーリフレーベル館2415円Amazonで購入まるで、夢を見ているようにゆっくりと眺めていき、あら…

猫の描き方が猫らしい絵本「てつぞうはね」

猫好きな方におすすめの絵本です。変幻自在に姿を変える猫のてつぞうを描くのびのびとして筆致とテーマがピッタリで、ページをめくる度に笑ってしまいます。表紙の猫の姿からして、変わっていて、目を惹きます。てつぞうはねミロコマチコブロンズ新社1470円A…

絵本「まばたき」で,一瞬の人生に美しさを感じます

読み聞かせするより,親がじっくりと人生を考えるときに眺める絵本「まばたき」です。まばたき (えほんのぼうけん67)作者: 穂村弘,酒井駒子出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 2014/11/26メディア: 大型本この商品を含むブログ (5件) を見る ちょうちょが飛ぶ…

はるってどんなもの? 絵本で探そう

女の子のカーディガンについている5つのボタン。いつも冬に登場するので、春を知りません。そんなとき、春は、あたたかくて、いい匂いがして、来るものだと聞いて、カーディガンを着たホットケーキが歩いてくる姿を思い浮かべます。はるって、どんなもの? (…

絵本「パンダ銭湯」大人も子どもも夢中になるパンダの秘密

絵本「パンダ銭湯」には、表紙を開くと、パンダ以外は入店禁止の張り紙が出てきます。どういうことなのかなと読み進んで行くと、パンダのイクメンが息子と銭湯に入る場面になり…服を脱ぎ、頭を洗うと、あらわれたのは…秘密はこの絵本を読んで、驚いてくださ…

映画「シンデレラ」を観ると,原作絵本も読みたくなります

映画「シンデレラ」を二人の娘と観てきました。 シンデレラ オリジナル・サウンドトラック (2CD) アーティスト: V.A. 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS 発売日: 2015/04/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る 「マレフィセント」とは違って、原…

絵本「12にんのいちにち」は、ある街に住む12人の住民の生活を同時並行で描く意欲的な絵本

絵本「12にんのいちにち」の登場人物は、わんぱくな小学生、ペンキ屋さん、看護師さん、テレビ記者、パン屋さん、消防士、おばあさん、小説家、宅配便のお兄さん、赤ちゃん、そして、ライオンと銅像も!12にんのいちにち杉田比呂美あすなろ書房1512円Amazon…

題名のインパクトに惹かれた谷川俊太郎さんの絵本「しんでくれた」

表紙には、ハンバーグと野菜の絵、そして、「しんでくれた」という文字。しんでくれた作者: 谷川俊太郎,塚本やすし出版社/メーカー: 佼成出版社発売日: 2014/04/18メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 何のお話かな、子供向けなのかなと恐る恐る絵本…

みんながこころでつながっているんだよと子どもに教える素敵な絵本「こころの家」

こころって何だろうって誰でも疑問に思います。子どもからそんな質問を受けたら、この絵本「こころの家」を読んであげましょう。こころの家キムヒギョン岩波書店1728円Amazonで購入書評こころは家に似ているとして、よくばりは大きな家に住み、頑固者は同じ…

2つの結末を提示するラストが新新な現代版「赤ずきん」の絵本「ガール・イン・レッド」

グリム童話の名作「赤ずきん」を,現代的にアレンジ。2つの結末を提示するラストが新新です。赤ずきんがおばあちゃんの家に行く前に,道草してしまう森は「THE WOOD」として,都会のショッピングセンターとなり,赤頭巾ちゃんを惑わします。消費生活を揶揄…

あみだくじ、だけの挑戦的な絵本「あみだだだ」

30ページに15のあみだくじ、それだけの挑戦的な絵本「あみだだだ」です。あみだだだ (日本傑作絵本シリーズ)作者: 谷川俊太郎,元永定正,中辻悦子出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 2014/02/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ひとつひとつのあ…

絵本「こまったうしのがいこつまおう」人生で大切なものが何か途方に暮れた方へ

題名で何? 「うしのがいこつまおう」って何?はてなマークが頭に渦巻く題名で子供の興味を引きつけます。でも、うしのがいこつまおうの説明は特にありません。でも、その代わりにわかることとは?こまったうしのガイコツまおう作者: 松山円香出版社/メーカ…

虫嫌いの子供でもイモムシが好きになる絵本「いもむしってね…」

うちの子どもたちはなぜか虫が嫌いです。ちいさなハエみたいな虫が部屋に入り込んだだけで、キャーキャー騒ぎまくります。でも、この絵本「いもむしってね…」は食い入るように読みました。これをきっかけに虫好きになって欲しいです。この絵本には、キアゲハ…

絵本「りゆうがあります」の、ばかばかしいほどの想像力の広がりに卒倒しそう

「りんごかもしれない」のヨシタケシンスケさんの絵本「りゆうがあります」は、子供のばかばかしいほどの想像力の豊かさに、ほのぼのする一冊です。りゆうがあります (PHPわたしのえほん)作者: ヨシタケシンスケ出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/03/0…

ジョン・バーニンガムの絵本「おじいちゃん」は絵本を最大限活用した傑作です

見開き2ページが一つの場面であり、ページをめくって時が過ぎることを感じさせる絵本という特性を、最大限活用した傑作です。ラストでは、泣けます。でも、最後のページには希望もあります。おじいちゃん (海外秀作絵本)作者: ジョン・バーニンガム,谷川俊…

絵本「いちにちぶんぼうぐ」は,文具・文房具好きの子どもにおすすめ

子どもたちをLOFTにつれていくと,嬉々としてかわいいボールペンやノートを選ぶほど,文房具好きです。実用なのに,おしゃれの象徴にもなった文房具を題材にした絵本が「いちにちぶんぼうぐ」です。いちにちぶんぼうぐ (PHPにこにこえほん)ふくべあきひろP…

いろいろな色があるだけに、困ってしまうカメレオン

いろいろな色に染まるカメレオンの表紙が目にとまり、こどもたちも興味津々で読み聞かせを聞いていました。じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなしレオ・レオニ好学社1121円Amazonで購入書評自分の色を探すカメレオンが主人公というアイロニー…

しりとりは、単純故に奥が深い

二人の娘が4歳と6歳の時に「しりとりはじめ!」と宣言しながら,しりとりをするのが好きになりました。しりとりあそびえほん作者: 石津ちひろ,荒井良二出版社/メーカー: のら書店発売日: 2002/05メディア: 単行本 クリック: 28回この商品を含むブログ (15…

「トックトック―これだれかな?ドアをあけてごらん」 は、とびきりの仕掛け絵本

娘が小学1年生の時に「いろんな絵本があるんだね」と感心していました。トックトック―これだれかな?ドアをあけてごらん (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)作者: ブルーノムナーリ,Bruno Munari,谷川俊太郎出版社/メーカー: フレーベル館発売日: 2012/01メ…

「ねえ」という短いタイトルの絵本で,癒されました

絵本というよりは動物の写真集です。ねえ谷川俊太郎_::_覚和歌子_::_さとうあきらフレーベル館1365円Amazonで購入書評ですが,動物達の愛らしい表情や仕草に、絶妙な詩が添えられていて癒されます。写真を撮る際の様子を書いた後書きを読んで,写真から醸し…

読み聞かせの王道! 絵本「もこもこもこ」

読み聞かせの王道である谷川俊太郎さんの絵本「もこもこもこ」。もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)作者: 谷川俊太郎,元永定正出版社/メーカー: 文研出版発売日: 1977/04/25メディア: 大型本購入: 9人 クリック: 81回この商品を含むブログ (104件…

絵本「モーディとくま」子どものわがままにつきあうには…

「くまのプーさん」をはじめとして、絵本や児童書には、よく熊が登場します。 本来獰猛な動物であるクマには、人間から見た「おおらか」というイメージがあるからでしょうか。 モーディとくま作者: ジャンオーメロッド,フレヤブラックウッド出版社/メーカー:…

絵本「ハムスターのかいかたそだてかた」脱走したハムスターの捕まえ方がわかります

娘が幼稚園に通ってたころ,ハムスターを誕生日プレゼントに欲しいというので,ハムスターを飼うにはどのような準備や心構えが必要なのかと調べてみました。そこで,絵本「ハムスターのかいかたそだてかた」を入手。ハムスターのかいかたそだてかた (かいか…

絵本「かくしたのだあれ」で、子どもとコミュニケーション

「てぶくろ かくしたの だあれ」という言葉の次のページに,二匹のニワトリが描かれています。 なにかな,とじっくりみてみると,とさかが「てぶくろ」になって,隠れていました。かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)作者: 五味太郎出版社/メーカー: …

「ねむるまえに」は,映画「メメント」の絵本バージョンだ!

「ねむるまえに」は,映画「メメント」の絵本バージョンだ! というほどアイデアが同じです。時系列を逆に語っていくという構成が,「ねむるまえまえあそび」というクマの親子の会話で無理なく興味をかき立てていきます。ねむるまえに (主婦の友はじめてブッ…

脱力系の絵本「くらやみこわいよ」がおすすめ

レモニー・スニケットとジョン・グラッセンの黄金コンビによる絵本です。地下室の暗闇に引き込まれていった男の子を待ち受けていたものとは?怖いながらもユーモラスな暗闇の存在を、ビミョーな落ちで笑わせる、脱力系の絵本でした。怖い声で読み聞かせを始め…

絵本「ママのとしょかん」で職場体験させてみたい!

リジーのおかあさんは、図書館の児童サービスの担当者です。トビーやフローさん、レファレンス担当のアルバートなど愉快な司書さんたちと働いています。ある日、リジーはママと一緒に通勤し、お話会で「3びきのこぶた」のオオカミ役を演じることになりました…

母親よりイクメンが読み聞かせすべき怖い絵本「おんぶはこりごり」

ぐうたらな夫や子供たちの世話で大忙しの母親が、嫌になって家を出てしまい…世話をしてくれる人が居なくなった父親や子供たちの生活が豚小屋並みの汚いものとなり、姿そのものも本当の豚になってしまう展開はホラーのように怖いです。「厭ミス」ならぬ「厭絵…

絵本「かあさんふくろう」母は偉大

かあさんふくろう作者: イーディス・サッチャー・ハード,クレメント・ハード,おびかゆうこ出版社/メーカー: 偕成社発売日: 2012/07/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る かあさんふくろうが、とうさんふくろうと協力して、4匹の雛たちを育…