読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「おばあちゃんのひなまつり」と「和の行事絵本」で、ひな祭りの由来を知る

おばあちゃんは3月3日が誕生日。孫が遊びに来てくれるのを楽しみに、ごちそうを作っていました。が、孫がケガをして来られなくなり、ひとりぼっちで祝うことになりますが、見知らぬ子供たちが押しかけてきて…

おばあちゃんのひなまつり

おばあちゃんのひなまつり


絵本「おばあちゃんのひなまつり」は、真相に驚かされながらも、柔らかいタッチの絵とお話しがうまく融合していて、心暖まる設定のファンタジーです。

文章も読みやすいリズムで、女の子への読み聞かせにぴったりでした。

ところで、ひなまつりの由来は、と絵本を読んでいるうちに疑問を持ちました。

昔からある年中行事って、大人になってからあらためて考えると意味も分からずに毎年行ってきて、子供に質問されて困ったりするものです。

そんなときには、図書館で「春」「年中行事」で検索してみると、子供向けにやさしく解説してくれる絵本がありました。



「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻

「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻

厄除けって意味が、ひな人形や甘酒、菱餅などに込められていたんですね。納得。