読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

からだの不思議がわかる絵本

歯が抜けた娘が質問してきました。

「歯が抜ける順番って決まってるの?」

その答えは分からなかったけれど、歯が抜けたときの絵本を見つけました。


 「はがぬけたとき、こうさぎは…」

歯が抜けたウサギは抜けた歯をどうしようか迷います。おかあさんうさぎに、枕に下に置いたらとアドバイスされて…

はがぬけたときこうさぎは…

はがぬけたときこうさぎは…


 

ちゃっかりした子ウサギの言動が微笑を誘います。でも、子どもによみきかせしたらまねしそうかな。

 
次は「かさぶたくん」。

小学校一年生の娘は、かさぶたって言葉を知りませんでしたが、読んであげたら、すぐに納得しました。「かさぶたって大切なんだ」。

かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)


見過ごされがちな題材に光を当てた作者に、脱帽です。

 最後は「うんこ!」。

最後の強調マークが肝ですね。こちらも、黙殺されがちな題材ですが、子どもは好きで、口にしただけで笑い転げます。

うんこ!

うんこ!


 

でも、くさいだけでなくて、ちゃんと役に立つんですよと教えてくれる結末に感動しました。