イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

「ねむるまえに」は,映画「メメント」の絵本バージョンだ!


「ねむるまえに」は,映画「メメント」の絵本バージョンだ! というほどアイデアが同じです。

時系列を逆に語っていくという構成が,「ねむるまえまえあそび」というクマの親子の会話で無理なく興味をかき立てていきます。

ねむるまえに (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

ねむるまえに (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

熊の親子ののんびりした1日のはずが,小熊が,なぜ深い川に飛び込むことになったのか? その原因を知って,和みます。しかも,ラストには,熊の習性をうまく取り込んだ落ちもあって,面白い仕掛けでした。

そこで,さっそく我が家でも「ねむるまえまえあそび」を,子どもが眠る前に試してみました。

「ベッドに入る前には,何したっけ?」
「お風呂に入った!」
「その前には?」
「テレビをみたかな」
「何の番組だった?」
「忘れちゃった」
「じゃあその前には?」
{夕飯食べて…カレーだった。おいしかったな。その前には宿題して,大変だった」

というように,無理なく親子の会話が弾んでいき,子どもも1日を逆に振り返って思い出していくというゲーム感覚で取り組んで,楽しい出来事も思い出して幸せな気分になって,眠りにつきました。

皆さんもぜひ,この絵本を読み聞かせした後に,「ねむるまえまえあそび」を実践してみませんか?