読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「かくしたのだあれ」で、子どもとコミュニケーション


「てぶくろ かくしたの だあれ」という言葉の次のページに,二匹のニワトリが描かれています。

 なにかな,とじっくりみてみると,とさかが「てぶくろ」になって,隠れていました。

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

このテンポで,はぶらしとわに,くつしたとたぬき,ろうそくとキリン,ぼうしとことり,じしゃくとかに,というように,だまし絵のような世界から,子どもと一緒に,どこに隠れされているか探す遊びをして,楽しい時を過ごせました。

 徐々に探すのが難しくなっていく設定になっています。

 一緒に探すことで,こどもの観察力の鋭さに負けてしまったりして,こどもの新たな一面をみつけられました。

 さまざまな動物から,他のイメージをつなげていく迷路のような絵も魅力的です。

 この五味太郎さんの絵本はコンパクトサイズで持ち歩きやすいので,病院の待合室や電車の中でも活躍できます。

 シリーズにもなっているので,他の絵本にも興味を惹かれました。

 それにしても,チョウチョの中に隠れているトランプを探すのは難しかった!