読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

しりとりは、単純故に奥が深い

二人の娘が4歳と6歳の時に「しりとりはじめ!」と宣言しながら,しりとりをするのが好きになりました。

しりとりあそびえほん

しりとりあそびえほん

そこで,この絵本の出番です。自分たちのボキャブラリーだけだと,しりとりがいつも同じ言葉ばかりですぐ終わってしまいます。
どうしようかなあ,と悩んでいたときに,見つけました。

この絵本には,「おおきくなるしりとり」「ちいさくなるしりとり」「春・夏・秋・冬」「あか・しろ・きいろ・みどり」など多彩なテーマのしりとりが,色鮮やかな色彩の絵で紹介されています。

なかには,こんな言葉あったっけ,と思うような事柄も出てきますが,テーマにそった言葉だけに限って言葉のリレーをしていく様子がスリリングで感心してしまいます。

子供たちも,そして,大人である自分も,この絵本に影響されて,創造力が刺激を受け,言葉の世界が広がっていきます。巻末のおまけには,循環するしりとりまで,あります。

何度読み返しても,しりとりの醍醐味を味わえる絵本です。