読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「いちにちぶんぼうぐ」は,文具・文房具好きの子どもにおすすめ


子どもたちをLOFTにつれていくと,嬉々としてかわいいボールペンやノートを選ぶほど,文房具好きです。

実用なのに,おしゃれの象徴にもなった文房具を題材にした絵本が「いちにちぶんぼうぐ」です。


いちにちぶんぼうぐ (PHPにこにこえほん)

  • ふくべあきひろ
  • PHP研究所
  • 1260円

Amazonで購入

作者のふうべあきひろさんは,一時の父。「小学生の息子にお勉強好きになってもらいたくて」この絵本を作ったとのことです。

主人公の男の子は,クリップや磁石,メジャー,ホチキス,3色ボールペン,鉛筆削り,下敷き,そろばん,そして,しおりに変身して,それぞれの文房具の苦労を味わいます。

子どもたちに読み聞かせしながら,自分は何になってみたいと聞くと,色鉛筆とかマスキングテープとか,の答えが返ってきました。それになると何が大変かなと,更に質問すると,「間違っても消しゴムで消せないよ」「ぐるぐるまきにされてぐちゃぐちゃになりそう」という答えでした。

親子で,いろんな文房具のありがたみを話し合える,おもしろ絵本でした。

ところで,絵を描いたかわしまななささんは,「わりとお勉強好きなほう」だそうです。

作者の紹介文まで面白かったです。