イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本で子どもの想像力を伸ばす遊びが参考になる「絵本学講座4 絵本ワークショップ」

絵本を読み聞かせするだけでなく、絵本を活用してさらに遊びに発展させたら楽しいと思いませんか? この「絵本学講座4 絵本ワークショップ」には、図書館や美術館で実践されているワークショップ(創作活動プログラム)が63活動も紹介されていて、家庭で遊ぶ時にも参考になります。


絵本ワークショップ (絵本学講座)

  • 中川素子
  • 朝倉書店
  • 2700円

Amazonで購入

例えば、絵本「かいじゅうたちのいるところ」を元にして、かいじゅうのお面を作って、絵本の中の世界のように踊ってみる!

絵本「もこもこもこ」を読み聞かせした後は、「声を出して、全身」で単純な音だけの絵本「もこもこもこ」を表現できる!

絵本「はらぺこ あおむし」の技法や創作方法を参考にして、自分だけの色を決めてコラージュをつくる!

「すなのおしろ」という絵本のワークショップは、実際に砂浜に行って砂の造形を作って見る趣向。これから夏の季節にやってみたいな。

このように、絵本をただ読むだけでなく、絵を書いたり、体で表現したり、立体的に作って見たり、様々な活動ができることがわかり、子どもの可能性が楽しい63の事例を全部ためしてみたくなりました。