イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

2つの結末を提示するラストが新新な現代版「赤ずきん」の絵本「ガール・イン・レッド」

グリム童話の名作「赤ずきん」を,現代的にアレンジ。2つの結末を提示するラストが新新です。

赤ずきんがおばあちゃんの家に行く前に,道草してしまう森は「THE WOOD」として,都会のショッピングセンターとなり,赤頭巾ちゃんを惑わします。消費生活を揶揄するように。


ガール・イン・レッド

  • アーロンフリッシュ_::_ロベルトインノチェンティ
  • 西村書店
  • 2052円

Amazonで購入

ハイエナは群れをなす不良として,狼は現代ヒーロー,バットマンのように黒い服装とバイクで現れ,赤頭巾を助けようと見せかけて,だまします。

ここまで読み聞かせしてみて,赤ずきんの物語は何時の時代,何処の舞台でもあてはまる普遍的な物語であることに驚くこととなります。昔話や御伽噺はみな,それゆえに語り継がれてきたのだと言えます。

最後の場面で,読み聞かせする絵本の中で子どもたちに読み聞かせする場面を挿入した作者は,いったん悲劇的な結末を提示して,子どもたちを泣かせてしまう。でも,ここで,読み終えるか,さらにハッピーエンドに転換させるかは,読み手に任されます。さて,あなたは,子どもたちにどちらを提示した方が効果的だと思いますか。