読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

みんながこころでつながっているんだよと子どもに教える素敵な絵本「こころの家」


こころって何だろうって誰でも疑問に思います。

子どもからそんな質問を受けたら、この絵本「こころの家」を読んであげましょう。


こころの家

Amazonで購入
書評

こころは家に似ているとして、よくばりは大きな家に住み、頑固者は同じ家に住み、気分屋は模様替えをする、と紹介しています。

また、こころの家には、ドアがあり、人によって開けたり、ピタッと閉ざしている。また、台所やトイレに例えているページでは、本当にこころは家のようだと納得できます。

この絵本はイラストも工夫されています。ページを開いたり閉じたりすることで、おばあさんが赤ちゃんに頬ずりしてるように見えるページや、トイレの水洗ボタンを押す手が動いて見えるページがあります。

最後のページでは鏡のようなページがあり、英語のタイトルが浮かび上がってきます。

そして、最後に、こころの家で一人ぼっちになっても大丈夫というメッセージが心にしみいります。みんながこころでつながっているんだよと子どもに教える素敵な絵本です。