読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

読み聞かせになれたら,ぷちブックトークをして,関連した本を紹介しよう!

ブックトークとは,子どもたちが一人で本を読むことに興味を持たせるためにテーマを決めて,7,8冊の本を本と本につながりを持たせて紹介することと説明されています。それを簡単に取り組みやすく3冊程度にしたので,ぷちブックトーク。その方法を紹介した入門書として最適な本です。


その本、読みたい!低学年―読みきかせ+ぷちブックトーク

Amazonで購入

読み聞かせになれてきたら,その絵本に関連した本をすすめるためにブックトークをしてみたいですよね。その関連した本を探してみる行為自体も,宝探しのようで面白そうです。

この本で紹介されているテーマも,「どうしてしかられるの?」「みんなだいすき文房具」「夏がきた!」「うそをつくと…」などなど,工夫されていて,子どもたちも興味を持つのでは? テーマを考えるところもゲーム感覚で,自分の子どもに興味を持ってもらいたい分野や関心事を探すのには,子どもと対話して,密に接していなくてなならないですね。

かくいう私自身が,この本で紹介されている本「さかさことばでうんどうかい」「おとうさんがおとうさんになった日」「ステラのえほんさがし」「いちにちぶんぼうぐ」等の本を読みたくなりました! ブックトークの効果を実感した次第です。