読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

父の日こそ逆に子供たちにお話をプレゼントして見ませんか。絵本を「パパとおはなし」


昨年の父の日でしたが、覚えていないかなと思っていたら、似顔絵入りのケーキを子供たちからもらいました。

ところで、父の日こそ子供たちにお話で夢をプレゼントしてみませんか。

国際アンデルセン賞受賞作家である、まどみちおさんの絵本「パパとおはなし」に登場するお父さんは、日曜日に昼間で寝ているお父さんで、身につまされます。

でも、息子が話しかけると、夢で昼食を食べていたんだよと言い、そこから奇想天外なお話の世界へ、息子を連れて行ってしまいます。


パパとおはなし

Amazonで購入

子供がクレヨンで書いたような自由奔放でにぎやかな絵が、夢の世界を表現していて、子供たちを夢中にさせます。

この絵本の素晴らしいところは、途中から子供がお話を引き継いて、さらに夢を広げて行くところ。
子供の描くお話が父親の話を広げて行く未来を想像させて、とても胸が熱くなります。

ぜひ、父の日には、同じように親子で夢のお話を作り上げてみたいものです。