読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

子どもが友達との関係で悩んでいる時に読み聞かせした絵本「ヒワとゾウガメ」

絵本


絵本「ヒワとゾウガメ」は,おしゃべりな鳥のヒワと,無口なゾウガメが仲良しという設定が興味深く,読み聞かせをしました。子どもは小学校で友達とどう接していいか悩んでいる様子だったからです。

明るくおしゃべりなヒワに対して,ゾウガメは微笑みたくても微笑めない,感情を表情に表すのが苦手な性格です。ある日,ヒワは,ゾウガメが同じ仲間が自分ひとりしかいないと悩んでいるのを知り,海の向こうに,ゾウという動物がいるとのうわさをを聞いて,確かめるために旅立ちましたが,なかなか帰ってきませんでした。


ヒワとゾウガメ

Amazonで購入

友達のヒワを亡くしたと思い,岩のように固まって暗くなったゾウガメの画面と,ヒワが海の彼方から戻ってきた光り輝く場面の対比の妙に感動しました。

象の代わりにウミガメに助けられたヒワが,間違っていたけどゾウガメの仲間を見つけてきたという展開に,子どももゾウガメに「よかったね」と微笑んでいました。

荒削りながら配色や構図が力強のイラストは,以前に紹介した「てつぞうはね」のミロコマチコさん。これからも,応援したい作家さんです。