読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「どっとこどうぶつえん」子どもの脳力を刺激するミニマムな動物に脱帽


絵本「どっとこどうぶつえん」に登場するキリン、ライオン、ミニマムなシマウマ!、カバ、ワニ、パンダ!(緑一色の竹林の表現が効果的)、ペンギン、トラ、サル山、シロクマ!、フラミンゴ,クジャク,ウサギ,マンドリルなどなど。

単純な四角のドットと,色だけで動物の形を想像させてくれます。文字のない絵本なので,タイトルに「どうぶつえん」がなければ,何の絵本か分からなかったかも。


どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本)

Amazonで購入
書評

特に,シマウマやパンダやシロクマの白と黒の単純化された記号だけでも,すぐに判別できると分かって感心しました。また,クジャクマンドリルの鮮やかさやゴリラやらくだの単純ゆえに構図による迫力など,制約を受けた上で描かれた動物たちのアイデアが見事です。

子どもたちと,この絵は何の動物かなと考えながら眺めていくと,動物名を当てるのを競いながら,想像していく過程で脳力アップにつながり,楽しめます。

水辺に群れるフラミンゴも,形や色を制約した中でミニマムに表現していても,目にその本物の姿がありありと映り,そのアイデアに脱帽です。