イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

梅雨の季節に最適な絵本「かさ」、文字のない絵本を読み聞かせしよう!

梅雨の季節に読み聞かせしたい、大田大八さん作・絵の絵本「かさ」を紹介します。

 

かさ (ジョイフルえほん傑作集 10)

かさ (ジョイフルえほん傑作集 10)

 

 

 

文字通り「赤い傘」が街の中を移動する様子だけを描いたシンプルな絵本です。

 

モノクロの世界に、赤く染まる傘がひとつ。

 

遠景からズームアップすると、小さい女の子が傘をさしていて、片方の手には閉じた長い傘を持っています。どうやら、誰かに傘を届ける途中のようです、お父さんかなお母さんかなな、というように、文字による説明がないので、読み手の想像力をかきたてる手法です。

 

遠景のシーンでは、少女の顔が見えず、雑踏の中で孤独や心細さを感じ取れます。

 

ズームアップのシーンでは、友達に会えて喜ぶ表情に和んだり、人形やドーナツ屋さんに興味を取られて立ち止まってしまい、読み手をハラハラさせたりします。

 

そして、ついに駅につきお父さんに傘を受け渡す時の誇らしげな表情!

 

少女にとって、嬉しいおまけがラストシーンで明かされて、読み手は満足できる構成です。

 

そこで、文字のない絵本を読み聞かせをするには、とても難しいと感じるかもしれませんが、逆に読み手の想像力を駆使して、いろいろなストーリーを挿入できるという良い面もあります。

 

さらに、聞いている子供に問いかけながら読み聞かせして、二人でストーリーを釣っくいくという楽しみもありますよ。


梅雨の長雨で外遊びができない日には、この絵本「かさ」で子どもの想像力を育てましょう。

梅雨の季節に読み聞かせしたい、大田大八さん作・絵の絵本「かさ」を紹介します。

 

文字通り「赤い傘」が街の中を移動する様子だけを描いたシンプルな絵本です。

 

モノクロの世界に、赤く染まる傘がひとつ。

 

遠景からズームアップすると、小さい女の子が傘をさしていて、片方の手には閉じた長い傘を持っています。どうやら、誰かに傘を届ける途中のようです、お父さんかなお母さんかなな、というように、文字による説明がないので、読み手の想像力をかきたてる手法です。

 

遠景のシーンでは、少女の顔が見えず、雑踏の中で孤独や心細さを感じ取れます。

 

ズームアップのシーンでは、友達に会えて喜ぶ表情に和んだり、人形やドーナツ屋さんに興味を取られて立ち止まってしまい、読み手をハラハラさせたりします。

 

そして、ついに駅につきお父さんに傘を受け渡す時の誇らしげな表情!

 

少女にとって、嬉しいおまけがラストシーンで明かされて、読み手は満足できる構成です。

 

そこで、文字のない絵本を読み聞かせをするには、とても難しいと感じるかもしれませんが、逆に読み手の想像力を駆使して、いろいろなストーリーを挿入できるという良い面もあります。

 

さらに、聞いている子供に問いかけながら読み聞かせして、二人でストーリーを釣っくいくという楽しみもありますよ。


梅雨の長雨で外遊びができない日には、この絵本「かさ」で子どもの想像力を育てましょう。

 

ともだち

ともだち