イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

夏が来た!絵本「うみべのおとのえほん」で夏を聞き取ろ

     

子犬のマフィンは音を聞き取るのが上手です。ある日、海にやってきて、海を音で感じます。


うみべのおとのほん

Amazonで購入

海ではいろいろな音が飛び交っていました。海鳥の鳴き声、遠洋定期船の汽笛、ボートがすすむ音。

霧のなかからもいろいろな音がマフィンに届きます。

クラゲやヒトデを、見つけて、マフィンにそれがきこえたのかな?

マフィンが海ねの生き物や船に出会うたびに、「この音は何の音?」「クラゲの音は何の音?」と、作者が尋ねる地の文があり、読み聞かせがしやすい文章です。子供に、「ぽ、ぽ、ぽ、って何に音だろうね?」「クラゲってどんな音がするんだろうね」と問いかけて答えを考えさせ、交流しながら読むことができます。

特にマフィンが大きな貝殻を見つけて音を聞く場面は感動しました。

後半では、マフィンが釣りをします。突然大きな音がして釣れた釣れたものは、実は…最後に釣れたものの音は何かというオチも楽しめます。