読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「しろちゃんとはりちゃん」,けんかできる友達っていいよね


6歳の娘が,「書いてくれた人にありがとうって言いたいな」と素直に喜んでいました。それほど,うさぎとはりねずみの友情の物語で,ストレートに心が温まります。

しろちゃんとはりちゃん

しろちゃんとはりちゃん


娘がせがむので,このところ,この絵本を何度も読み聞かせしています。

「白うさぎのしろちゃんとはりねずみのはりちゃんは」と読み聞かせを始めると,娘がうれしそうに「二人は大の仲良し」と叫びます。学校の友達のことを思い出すでしょうか。

そんな仲良しなのに,ある日,カレーを一緒に作ろうとしたときに「えびカレー!」「いいや、たまごカレーの方がおいしいよ」と,つまらないことでけんかになってしまいました。そして,はりちゃんは大雪の中へ一人飛び出して,残されたしろちゃんははじめはのんびりしていたのですが,雪が激しく降ってくると心配になり,いろいろと悪い事態を想像してしまいます。

このあたりも友達とけんかした経験があると,うなずきたくなる展開です。

そして,おずおずと仲直りしつつも,また,ちょっとしたことでけんかしている二人を見ても,もう安心。ほんとに相手に嫌いになったのではなく,ちょっと意見を言いあっているだけだから。

けんかもできる友達っていいなと思わせる絵本です。

しろちゃんとはりちゃん あめのいちにち

しろちゃんとはりちゃん あめのいちにち