読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「おばけのゆかいなふなたび」つっこみたくなる愉快な展開

夏と言えば海。海と言えば船旅ですよね。おばけたちも船の旅にわくわく。でも,船には船長も船員もいないようです。ジャック・デュケノアによるおばけシリーズの最新刊。夏と海とおばけ。過ぎゆく夏を懐かしみながら読むこの絵本のキーワードから怖い話を、待ち望むお子さんもいるでしょう。でも、読み聞かせにもってこい、つっこみどころ満載の楽しいお話です。


おばけのゆかいなふなたび

Amazonで購入
書評

最新刊の「おばけのゆかいなふなたび」も、確かにこのタイトルから想像もつかない、とぼけた内容となっています。

「おばけパーティ」などでおなじみのお化け4人組は、客船を見つけて、船旅を楽しもうとします。でも、そのふねには、船員も船長もいませんでした。

ここから、はちゃめちゃな展開へとなだれ込みます。誰もいないことをいいことに、お化けたち果てビスやボール遊びを満喫します。そして、優雅なディナーに最中に、嵐に見舞われて…

食後のスポーツに水泳って、船が沈没してるんだよって、子どもたちが突っ込みをいれたくなります。それまで、イラストが白い枠の中に描かれていましたが、この水泳の場面では、海の大きさを表すように、見開きにページいっぱいに広がります。

お化けたちがめげずに、友達に手紙を書いて、ボトルに入れて投函したりしながら、リゾートの島にたどり着くラストまで、各ページ開く度にワクワクさせられました。

こんな船旅も悪くないかな?

おばけパーティ

おばけパーティ