読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

子どもと一緒に花火を見る楽しみに満ちた絵本「花火の夜に」


花火はどうして、あんなにもみんなを熱中させるものなのでしょう。一瞬だけの芸術だからでしょうか。写真やビデオに移して残そうとしても、実際に目の前で迫力ある花火を見てしまうと、せっかく写した写真や映像も物足りなくなります。だから、毎年、花火大会が待ち遠しくなるのでしょう。去年は、旅館から目の前で見られる河口湖花火大会を楽しみました。

そこで、花火大会の日に、子どもといっしょに花火を見るベストポイントを求めて、走り回っている方が共感できる絵本を紹介します。第7回ART BOX絵本新人賞を受賞した佐々木貴行さんの「花火の夜に」です。


花火の夜に

Amazonで購入
書評

仲良し三人組が、花火大会の日におばあちゃんの家で花火見物しようと自転車で出かけるというストーリーそのものはシンプルです。どこの誰でも経験したことのある一夏のちょっとした冒険。子どもたちのワクワクする気持ちを表現するイラストも、懐かしい昭和の香りがする絵で、安心して読み聞かせできます。

苦労して走り回ったあとで、見上げる花火。その場面の花火には音が描かれていません。ですが、読み聞かせするときには思わず「ドーン!」と叫びたくなります。