イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「チビウオのウソみたいなホントのはなし」メタ絵本の仕掛けが楽しい


絵本「チビウオのウソみたいなホントのはなし」の主人公は、狼少年のようにほら吹きな小魚。

チビウオのウソみたいなホントのはなし

チビウオのウソみたいなホントのはなし


その主人公が絶体絶命のピンチになったとき、助けになったのは、自分の話した嘘の逸話でした。お話しのからくりが楽しい仕掛けになっています。

 メタ絵本的なオチも素敵です。

 読み聞かせをするときには、たくさん登場する魚の名前を覚えることの方が肝心です。いきなり読むと、舌をかみそうになります。

 作者のジュリア・ドナルドソンは、「もりでいちばんつよいのは?」や「カタツムリと鯨」など、動物や魚を主人公に寓話を描くのが得意ですね。