イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

絵本「ちぐはぐソックス」で、子供の個性を育てる

どうして、靴下は左右揃ったものを履くの? という子どもの素朴な疑問から始まる物語、絵本「ちぐはぐソックス」を紹介します。

 

ちぐはぐソックス (World library)

ちぐはぐソックス (World library)

  • 作者: ユープ・ファン・ヘック,マライヤ・トルマン
  • 出版社/メーカー: ワールドライブラリー
  • 発売日: 2014
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

サムは、違った靴下を履いたほうがワクワクすると言って、実践します。

すると、学校の友達から、それぞれの家族へ、サッカースタジアムからコンサートへ、そして、飛行場から国中にひろがっていって、結局最後には…

そのラストにも笑ってしまいます。

でも、このささやかな絵本を読み終わって、流行や個性について考えたくなります。

なぜ、みんな周囲に影響されてしまうのか。

なぜ、周囲に影響されると、個性がなくなってしまうのか。

そして、個性がなくなって、また、そこから新しい物を生み出す力は、どこからくるのか。

 

この絵本の主人公サムのように、最初の行動を起こす勇気がある子どもを育てたいものです。

 

 

 

ソックス」を紹介します。