読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン読み聞かせソムリエ

3人の娘を持つイクメンによる四苦八苦の生活の中から,,絵本や読み聞かせの寄りな情報を発信します。

スポンサーリンク

ハロウィンにはしかけ絵本で趣向を変えて楽しもう「トリック・ホラー・ナイト」

もうすぐハロウィン。

飾り付けしたり、扮装したり、ハロウィン向けのお菓子を作ったりと、子どもと遊ぶための方法はいろいろありますが、今年は視覚トリックを使ったしかけ絵本で子どもとハロウィンを楽しんでみませんか。

 

トリック・ホラー・ナイト: マシュー・ラビリンスのだまし絵イリュージョン!

トリック・ホラー・ナイト: マシュー・ラビリンスのだまし絵イリュージョン!

 

 マシュー・ラビリンスという作者の名前からして、うさんくささがプンプン臭う絵本ですが、しかけは思いの外しっかりしていました。

 

西洋のモンスターが日本に来て、日本のお化けと交流するという物語は、あってないようなものです。が、各ページに視覚トリックが仕掛けられています。

肖像画が浮かび上がって見えたり、なんとなく絵が動いて見えたり、エッシャーの絵のような迷路があったり…

正直言うと、すべてが成功しているわけではありません。書いてあるとおりに見ても、動いて見えなかったり、迷路の仕掛けはトリックというより子供だましのような…

でも、そんな「見える?」「見えない?」「わかる?」「わからない?」ということから、読み聞かせをしながら親子の会話が弾んでいきます。

なかでも、日本の有名な推理小説のトリックに似たページ、半分に切ってずらすとお化けの数が増えるページは感心してしまいました。

みなさんと、おこさんは、どのページに驚くのでしょうか? ハロウィンに読み聞かせをして親子で盛り上がれる絵本でした。

 

ちなみに、同じ作者でクリスマスバージョンもあります。

 

 

トリック・クリスマス・ファンタジー: マシュー・ラビリンスのだまし絵イリュージョン!

トリック・クリスマス・ファンタジー: マシュー・ラビリンスのだまし絵イリュージョン!

 

 

 

トリック・クラフトBOOK of トリック・ホラー・ナイト: マシュー・ラビリンスのからくりイリュージョン!

トリック・クラフトBOOK of トリック・ホラー・ナイト: マシュー・ラビリンスのからくりイリュージョン!